ワイヤレスノギス

IoT

ワイヤレスノギス

中村製作所は、ノギスで測定した数値をパソコンやタブレットに送信する無線ノギスE-FWを開発しました。ノギスに発信機能が組み込まれており、パソコン側に付属のUSB型受信機を接続するだけで使用できます。

本来ですと受け入れ検査等で測定をして、数字を読み取って、手書きで検査票に記録をする。そういう繰り返しで検査が完了するんですが、入力の時に時間がかかるのと、入力ミス記載ミスが発生する。そういうところをパソコンでどんどん受け付けてしまいますので、時間の短縮と記載ミスがなくなるというところが利点だと思います。

従来のノギスにおいて、無線でデータを送信するものはありました。しかし、その多くは、別に発信機を用意して行っていました。E-FWは発信機を内蔵し、データ送信ごとにランプが赤く点灯して作業者に知らせることができ、確実にデータを残すことができます。さらに同社製品に採用されているヘッド部分を平坦にする「フラッドヘッド」も取り入れ、狭いコーナーからの測定や深い溝加工などの切削加工現場での測定に便利です

測定したデータを記録する必要性があるお客様については、無線でデータが入力できれば非常に省力化や時間の短縮が可能になるので、便利に使って頂けると思います。無線で飛ばすこと自体は前からあったんですが、今回のものは内蔵して非常にシンプルにコンパクトになってるという事が特徴です。

中村製作所では2016年春から発売します。社内にソフト部門を持つ同社では無線ノギスに付随して、データの集計、平均値、標準偏差値などの計算を簡単に行なう品質管理の専用ソフトを付属して提供することも計画しています。

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間