ステンレス製品に特化した製缶工場

Materials

ステンレス製品に特化した製缶工場

羽田工業所はステンレス製品に特化した専用工場を福島県郡山市に新設しました。政府の支援を得て作られたこの工場は、製造から研磨、洗浄まで一貫体制で食品、薬品向け各種タンクやサイロなどから、乾燥機やコンベアなどの産業用器具まで幅広い領域の製品を手がけることで、同社のステンレス製品の生産能力拡大強化に貢献しています。

従来第1工場で鉄とステンレスを一緒に制作しておりました。ただ、業種によりましては鉄とステンレスの同場所製作がタブーとされている製品もございまして、ステンレスに特化したステンレスのための専用工場と言うことで今回建設いたしました。一番大きなメリットと言うのは、もらい錆と言うのが一番いままでタブーとされていました。ステンレス専用工場と言うことで、そのもらい錆と言うのがなくなると言うのが今回一番大きなメリットかと思います。

あたらしい工場はステンレス製品加工に合わせた定盤や工具を整備しており、鉄製品と完全に分離することで不良の発生を防いでいます。この工場では新たに医薬品、食品、飲料水などの業界の製品の製作が可能で、新しいユーザからの引き合いも増えています。

ステンレス製品専用工場と言うもの自体が非常に少のうございますので、この工場の20m x 45mの大きさで可能なものは、なかなか作れる企業様が少ないかと思います。製作可能な範囲でうちはできますけれども、大きい物件、重量製缶と言いますか、そう言ったもののお引き合いが多くなっていると言うのはやはりそう言った設備関係の強みからだと思っております。

新しい工場は厚さ2mmの薄板品から16mmの厚板品まで対応可能です。今までステンレス製品の試作品などを海外で生産していた企業に対し、羽田工業所はコストダウンをはかる事で試作品需要を取り込んでいくことを考えています。

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間