薄型面状発熱体シリコンラバーヒーター 

Others

薄型面状発熱体シリコンラバーヒーター 

オーエムヒーターは金属製のヒーターにはない特徴をもつ製品として、絶縁材にシリコンゴムを利用した面状発熱体シリコンラバーヒーターのストレッチタイプを商品化しました。

弊社のストレッチタイプの大きな特徴は従来のラバーヒーターに比べますと非常に柔軟性を高めたという特徴があります。こちらは、従来のガラス繊維を除いたゴムだけの構造にしたという点とあと、今まで使っていました金属線という線を炭素繊維という素材に変えて作ったことが大きな特徴になります。使用範囲はマイナス40度から250度まで非常に幅広く使われていますので、その範囲の中で一枚から自由な形状をお作りしてお出しをするといったような特徴がございます。

金属線は形状記憶の機能を持つことから、凹凸などがヒーターの寿命に影響したり、製品の形状に影響を与えることが起こります。オーエムヒーターでは金属を炭素繊維に変えることで、折れ線、折れあとをなくし、複雑な形状を可能にすることでヒーターの耐久性を向上しました。

弊社のストレッチタイプと言う製品は、非常に柔軟なゴムを利用するということで最近増えている炭素繊維複合材を利用した製品の成型もしくは補修といったような箇所で使われる事が多くなっています。これは製品の非常にデザイン性の高い複雑な形状が増えてきたという点をふまえて、それにぴったりとフィットするような柔軟性のあるヒーターが求められているという点からこういった形で使用されているというふうに思われます。

オーエムヒーターはストレッチタイプの柔軟性を活かすことで複合材に限らずより複雑な配線の保温や、工業系のタンク、容器などへの加熱と言った利用も視野に入れています。また、柔軟性を活かし、さらに使い易くするために立体的なヒーターなどの開発を進め、航空機産業や自動車産業への展開も模索しています。

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間