ikinamoJapanYouTubeヘッダー
0.2mmの自動追従機構を備えたローラバニシングツール

Others

0.2mmの自動追従機構を備えたローラバニシングツール

スギノマシンの製作するスパロールMACは0.2mmの自動追従機構を備えたローラバニシングツールです。加工中にツール径が自動で最適化される為、表面性状の安定化や消耗部品の長寿命化を実現しています。

"従来品だとセットしたツール径が維持されますので、下穴径のばらつきによっては、加工圧力が変わってしまいます。それによって、仕上がりが変化してしまったり、寿命がばらついてしまいます。しかし、量産加工においては、下穴のばらつきというのはどうしても発生してしまいます。"

量産加工においては、均一な表面粗さと安定した工具寿命が求められるため、場合によっては厳しい下穴管理が要求されます。スパロールMACは0.2mmの範囲でツール径が下穴径に自動で追従します。これにより、たとえ下穴径がばらついていたとしても、仕上がりは不十分であったり、表面が剥離してしまう程強く加工してしまったりする危険性がなくなります。

"この製品は圧力を任意に変更することができます。したがって狙った表面粗さを安定して仕上げることができます。なので、今までできなかった、山を潰して谷だけ残すようなプラトー構造表面の成形などにも使えるのではないかと考えています。"

初めてローラバニシングツールを導入する際、最も多く発生するツール径設定ミスによるトラブルもスパロールMACにより防止できる為、新規のお客さまや海外のお客さまにとっても導入し易くなっています。

"量産加工において非常に安定した仕上がりを得られるというところで、量産加工をされているお客様に是非使って頂きたい商品です。先端の消耗部品に関しては従来品と完全互換をとっておりますので、ボディの部分を変更するだけで、製品として新しく産まれ変わります。"

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間