ikinamoJapanYouTubeヘッダー
超音波で微細なバリを一度に取る「超音波バリ取り洗浄装置」

Eco

超音波で微細なバリを一度に取る「超音波バリ取り洗浄装置」

ブルー・スターR&Dは、成形加工後のごく小さなバリを強力な超音波で発生する空洞現象の衝撃力で除去し、同時に洗浄するユニークな装置を製造しています。

液体の中に強力な超音波を出すとキャビティという小さな泡が現れます。キャビティは生成と消滅をするときに周囲に向けて衝撃波を発生させます。この装置はキャビティを適正に制御することで、微小なバリを一度に取り除くことができます。

"バリ取りをするためには球状の真空核、つまりキャビティをできるだけ大きくしてたくさん作ることが必要です。洗浄用で売られている超音波振動素子では限界があって、新しいバリ取り専用の強力なエネルギーを発生する超音波振動素子が必要です。その開発に私どもが成功したということです。"

"最大のメリットは、バリを取るのはもちろんバリを取ることにかかっている人件費を大幅に削減できることです。あるダイオードメーカーのベースのバリ取りで、1週間で7千個のバリ取りをしようと思っていたのが、この機械では7分で終わりました。"

超音波バリ取り技術は競合他社が存在せず、自動車のF1のエンジンをはじめ、自動車部品に多く採用されています。水を使うだけなので、環境に優しくメンテナンスも簡単に行うことができます。

"装置にワークを入れて蓋をしてスイッチを入れるだけなので誰でも使えます。ワークを汚さない、納入したその日に使えるという便利さがあります。"

メインのターゲットとしているのは、自動車部品やスマートフォンなどの精密機器部品です。また医療用の極微小部品にも応用範囲を広げていく考えです。

"1ミリ以下で加工するので、マイクロスコープの下で10人20人30人が3交代で針でバリをとっているわけです。それをいっぺんに100個200個バリがとれてしまうということで、この分野に関しては着実にひろがっていくと思います。"

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間