ikinamoJapanYouTubeヘッダー
多用途に対応可能なフロート式レベルスイッチ

Others

多用途に対応可能なフロート式レベルスイッチ

理光フロートテクノロジーは、独自構造のフロートを用いることで、タンク内の液体量を検知してオン・オフするレベルスイッチの小型化に成功しました。これにより大型タンク用から小型タンク用までレベルスイッチの一貫供給を可能にしました。

"弊社の商品は樹脂製のフロート式レベルスイッチと金属、いわゆるステンレスのフロート式レベルスイッチを取り扱っています。樹脂製は水と油に使える製品です。PP(ポリプロピレン)は水に使います。NBRという材質の製品は油に使う用途として分けています。ステンレスは高温度のものに使いますが、水でも油でも使えます。"

同社が開発したニトリルゴム製のフロートは、完全独立気泡体という構造でゴム中に独立したたくさんの気泡があります。このためフロートに傷がついたり、穴があいても浮力は失われません。耐油性に優れ形状の自由度も高いことから、油や薬液を使う小型タンク用のレベルスイッチの商品化に結び付きました。

"フロート式のレベルスイッチというのは、元々は産業機器の分野で幅広く使われていました。今は医療機器や家電商品、自動車関係にも良く使われるようになってきています。現在は医療関係で使われることが多いです。水と油ではなく、薬液ということでいろんな薬品に使われることがあります。"

理光フロートテクノロジーは、顧客に対し1人の社員が営業から技術開発までを担当することで、カスタム製品の提案や低価格化を進めています。今後は、ヨーロッパや東南アジアにも販路を拡大し、前年比で20%の成長を目指しています。

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間