ikinamoJapanYouTubeヘッダー
CNC制御のロボットハンド形 高効率洗浄マシン「JCC503Robo」

Robotics

CNC制御のロボットハンド形 高効率洗浄マシン「JCC503Robo」

スギノマシンはJIMTOF2014において、数値制御のロボットハンドで部品を位置決めし、機械加工時に発生する0.6mmまでの微細な切りくずを高圧洗浄できるCNC精密洗浄機「JCC503Robo」を発表しました。

"0.6mmという洗浄精度を達成するためにはしっかり狙って洗うということが必要になります。しっかり狙うためには小型工作機械の持つ正確な位置決めができる装置が必要になります。洗うという部分では高圧洗浄、水中洗浄、ノズルの圧力流量の選定などの洗浄テクニックの技術を組み合わせることが必要になります。"

この洗浄機はエンジンブロックなどの大型部品加工ラインと直結し、搬送、洗浄、乾燥までを行います。高剛性で俊敏に動くロボットハンドの採用により、一般的な多関節洗浄ロボットと比べ、汎用性はそのままで、サイクルタイムを大幅に短縮し設置スペースも2/3に縮小しました。

"従来のロボット洗浄機というのは、洗浄室の中にロボットが配置されています。その関係でロボットの水によるトラブルが発生します。JCC503Roboは電装部品を全て機械の外に配置しているため、水の滲入によるトラブルは100%ありません。"

世界標準の汎用CNC言語でプログラミングできるため、製造ラインに容易に組み込むことが可能です。

"この商品はアメリカIMTSシカゴショー(2014)にも出展しています。大手自動車メーカーから沢山引き合いや問い合わせを頂いています。このようなグローバル企業に採用頂くことによって、精密洗浄を通して車のエンジンの性能アップをはかり、日々環境問題に寄与していきたいと思っています。 "

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間