ikinamoJapanYouTubeヘッダー
1台で気象観測の6項目が計測可能なセンサー「WXT520 ウェザートランスミッター」

NEWARTICLE

1台で気象観測の6項目が計測可能なセンサー「WXT520 ウェザートランスミッター」

ヴァイサラ は気象観測の基本6項目を1台で観測できるセンサーWXT520を開発しました。

"可動部分がないというのが1つ大きな特徴です。風のセンサーは超音波式をもちいて計測しています。従来の製品で必要だったベアリングの交換がまったく要らないので、最小限のメンテナンスで使用することができます。"

上部に設置されたレインキャップの下にはピエゾ素子という圧電素子が組み込まれています。雨の強度を電圧信号に切り替えて演算処理を行い、従来製品では計測できなかった降水強度を計算します。降水強度を時間積算することによりを降雨量の計算も行えます。また降水強度から降水の有無を検知し降水時間も出力することができます。

"WXT520はセンサになりますのでデータの出力を行います。システムとして使用する場合様々なシステムインテグレーターがWXT520専用の受信装置を提供しておりますお客様のニーズに合わせて様々な提案をさせて頂けると思います。例えば無電源地域で使用したい、、無線LANで飛ばしたい、などの要望にもシステムインテグレーターとの装置と組み合わせることで、様々な提案をすることが可能です。"

従来製品で気象観測の基本6項目を計測するには最低でも4台のセンサが必要になり約100万円のコストが必要でした。WXT520は従来製品の約3分の1のコストで導入できる他にコンパクトに設計されたモデルなので比較的簡単に設置ができます。

"ゲリラ豪雨などメソスケール現象の把握のために多点で観測したいというニーズはあると思っています。その他に民間のユーザー、レジャー施設、テーマパーク、ゴルフ場、ハイエンドなマンションや農業関連のニーズがあると思います。"

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間