ikinamoJapanYouTubeヘッダー
ねじれ形状で切削抵抗を軽減できるPCDヘリカルエンドミル

NEWARTICLE

ねじれ形状で切削抵抗を軽減できるPCDヘリカルエンドミル

中京は部品加工の際に切削抵抗が少ない刃先を持ったねじれ形状のPCDヘリカルエンドミル、エコへリックスを開発しました。

"先端にPCDと申します、超高温で超高圧下で作られました、非常に硬度の高い素材を持っているのですが、そちらに弊社の独自の技術でねじれ形状を施しました。 従来の製品は直刃、刃先が直刃なのに対して、弊社のエコへリックスは刃先がねじれておりまして、切削抵抗を低減しました。 "

エコへリックスは切刃をねじれ形状にする事で切削時に刃先が接触する部分を減らし切削抵抗が軽減されています。そして、加工した刃先にPCDと呼ばれる人工ダイヤモンドを接合させる事によって切削性と寿命を飛躍的に延ばしています。

"実際にご使用さして頂いておりますお客様のお話と致しましてダイヤモンドコーティングエンドミルと比較しまして、工具寿命が約70倍、ランニングコストにして約1/10を達成しております。 "

中京では社内で3次元CADと独自の計算式を使った設計シミュレーションが行われ他社との比較で3倍の刃長をもつ工具の製造も可能となりました。 また、様々な部品加工に対応させるためドリルやリーマーなどの工具にもエコへリックスで培った技術を応用し開発を進めています。

"今後はCFRPのような新素材の加工ですとか、薄肉部品のような難削材の加工が増えていくと考えられますので、そのような難削材の加工こそ、こちらのエコへリックスが最もいかせる分野だと考えておりますので、そちらの分野で積極的に挑戦していきたいなと考えております。"

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間