液中気泡分離除去装置「エリミネータ」

Others

液中気泡分離除去装置「エリミネータ」

ティーエヌケーは国の支援を得て、液体を流すだけであらゆる液中の気泡を分離除去する装置「エリミネータ」を開発しました。建設機械の場合、作動油に混入した気泡は機械内部を徐々に破損し故障を早く引き起こしたりします。また、食品の場合、気泡は酸化を引き起こします。

細い管の中からいきなり広がるときに空気が爆発的に膨らんでしまいます。それが金属とか物体に当たってしまうと、ドンドン壊食してしまいます。川の流れが岩をドンドン削ってしまうように、同じような感じで物体を、品物を削っていってしまいます。それによって粉や削られたところが故障の原因になるというようなことが起きてしまうわけです。

エリミネータは円筒で、その両側に2か所液体が流入する穴があります。その2つの穴から液体を流入させ旋回流と言うグルグル回る流れを作ります。その旋回流により、比重の高いものと低いものを分離し、比重の軽い気泡を中心付近に集結させ液中より気泡を分離除去します。

十分に今の旋回流方式だけで気泡は取れますが、さらに気泡を取ってしまおうと言うことで小さな気泡を大きくする。大きくすることによって気泡が外に出やすくなる。出やすくするためにいくつも弁をタンクの中に作りまして、そこを起き上がりこぼしみたいな感じで流していきます、気泡を。それによって気泡が段々大きくなって最後にポッと出ていくような形のものです、それがサブタンク方式と言うものです。

エリミネータはコンパクトで、いろいろな機械や装置の循環回路の中に組み込むことが可能です。ティーエヌケーは建設機械や掘削機械の油圧機器、食品生産設備、半導体製造装置、洗浄装置、薬液撹拌設備などへ応用し、国内の基盤を固めていくとともに、需要があれば、海外への進出も考えています。

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間