SAFETY
NEWARTICLE »
建物局部風圧の予測とその制御システムの開発
建物局部風圧の予測とその制御システムの開発
 
2014年10月24日
清水建設技術研究所では大型風洞実験で実施された実験結果を「京」コンピュータ」というスーパーコンピュータを使った超大規模数値流体シミュレーションにより再現することで、建物の壁面に作用する局部的なピーク風圧値を詳細に予測できる新しい手法の研究開発に取り組んでいます。 “今回の研究の特徴は、全長100メートルの巨...
NEWARTICLE »
防災・減災へ向けての予測研究
防災・減災へ向けての予測研究
 
2014年10月24日
金田義行氏が研究開発課題責任者をつとめる、HPCI戦略プログラム分野3「防災・減災に資する地球変動予測」地震・津波の予測精度高度化に関する研究は、「地震課題」、「津波課題」、そして「地震や津波が都市に与える被害を評価する都市の課題」という3つのテーマに関する研究を「京」コンピュータを中心とするスーパーコンピュータを使い...
NEWARTICLE »
温度湿度CO2が同時に1台で計測可能な「GMW90シリーズ」
温度湿度CO2が同時に1台で計測可能な「GMW90シリーズ」
 
2014年07月25日
ヴァイサラは温度湿度に加えてCO2が測定可能な計測器、デマンド制御空調用途向けCO2湿度温度変換器「GMW90シリーズ」を開発しました。 “CO2センサが今回新しくなりました。マイクログローテクノロジー(Microglow技術)というMEMS(微小電気駆動システム技術)を使った光源を使用しています。従来は白...
NEWARTICLE »
建材の生産工程(含侵, プレス)での排熱活用
建材の生産工程(含侵, プレス)での排熱活用
 
2014年04月21日
“アイカ工業株式会社、事業内容としまして、ここ清須にある本社工場ではメラミン化粧板を製造しています。これまでも省エネ取り組みをしていましたが、2008年から始まった京都議定書をきっかけに弊社では活動の強化をしました。” 本社工場は、熱の生成に使用する燃料を減らすため、生産工程から出た不要な物を資...
NEWARTICLE »
耐摩耗性、耐熱性向上に優れた新たなコーティング技術『ZERO-Ⅰ』
耐摩耗性、耐熱性向上に優れた新たなコーティング技術『ZERO-Ⅰ』
 
2014年04月17日
“清水電設工業は従来あるコーティング技術のTiN、チタンアルミ、CrNを研究し、この3点のメリットを持ち合わせた新たなコーティング「ZERO-Ⅰ」を開発しました。” “硬さは3,500程度です。耐熱性は1,000度を超える被膜となっています。従来チタンアルミ被膜の耐熱性は900度近く...
NEWARTICLE »
顕熱利用で棒鋼生産における再加熱工程を省略
顕熱利用で棒鋼生産における再加熱工程を省略
 
2014年04月16日
“共英製鋼、名古屋事業所、製造部の才野と申します。弊社は鉄筋コンクリートの中に入れる鉄筋を作っている会社でございます。地中のスクラップを購入して電気炉で溶解、成分を調整しましてその後に圧延をして製品の鉄筋を作っている工場でございます。” 共英製鋼が直送圧延装置を導入したのは平成23年の9月。全生...
NEWARTICLE »
極微小電流信号を増幅するプログラマブル電流増幅器
極微小電流信号を増幅するプログラマブル電流増幅器
 
2014年03月31日
エヌエフ回路設計ブロックは、研究開発や生産ライン向けの各種電子計測器、電源機器を提供しています。また、人工衛星やはやぶさにも搭載された電子部品や制御回路などを供給しています。 エヌエフが微小信号測定用に最近開発した「プログラマブル電流増幅器CA5350」は、センサから出力される非常に小さな電流信号を増幅します。その性能...

LOADING...