OTHERS
MATERIALS »
サブミクロン精度のゲージ製作技術を取り込んだ治具製作技術
サブミクロン精度のゲージ製作技術を取り込んだ治具製作技術
 
2016年06月14日
東亜精機工業は、サブミクロン(1万分の1ミリ)の高精度が求められるゲージ製作で培った技術により、10−20ミクロンの治具をすべてオーダーメイドで設計・製作しています。 治具を製作するために必要な機械は、仕上げがメインの機械になりまして、平面研削盤であり、円筒研削盤、内面研削盤というものが主になります。それ以外にジグボー...
OTHERS »
高強度ステンレスの冷間鍛造成形技術
高強度ステンレスの冷間鍛造成形技術
FEATURED
 
2016年06月14日
大貫工業所は国の支援を得て、析出硬化系ステンレスというステンレスの中で最も強度の高いステンレスを冷間鍛造成型する技術を開発しています。また、鍛造成型した二つの金属部品を摩擦撹拌接合する技術も開発しており、その2つの技術を使い高圧センサーのポートを形成します。 まずポートに対して一番重要な部分は、厚さ0.5 ㎜という一部...
MATERIALS »
硬質六価クロムめっきに代わる微粒子分散複合めっき技術
硬質六価クロムめっきに代わる微粒子分散複合めっき技術
 
2016年06月14日
吉野電化工業は国の支援を得て、今回多元系ニッケル合金めっき、機能性微粒子分散めっきおよび熱処理の3種類の技術を融合させることで、硬質クロムめっきに匹敵する高硬度、高耐食性、耐摩耗性を有するめっき技術を開発しました。 現在幅広く使われている硬質クロムというめっきは、高硬度、高耐食性、耐摩耗性に優れていて使われています。デ...
OTHERS »
半導体局所加工エッチング装置
半導体局所加工エッチング装置
 
2016年06月14日
三友製作所(さんゆうせいさくじょ)は国の支援を得て、半導体デバイスの絶縁膜を一層ずつ除去することができる半導体局所加工エッチング装置を開発しました。この技術により配線を上の層から順番に露出させていくことが可能になりました。 半導体の開発の能力の向上には、試作品の故障解析が必要となります。ところが故障解析の試料の作成には...
OTHERS »
過冷却対応超低温急速凍結装置
過冷却対応超低温急速凍結装置
 
2016年06月14日
中山エンジニヤリングは国の支援を得て、過冷却状態から超低温急速凍結を行うため、東京海洋大学鈴木徹教授の助力を得て高品質凍結を実現させる装置を実用化しました。 超低温を作るためにはですね、特殊な冷媒を使わなければいけないんですけども、それが普通の404A の冷媒で一般的な冷凍機で超低温を作り出せるという特殊な冷凍システム...
OTHERS »
液中気泡分離除去装置「エリミネータ」
液中気泡分離除去装置「エリミネータ」
 
2016年06月14日
ティーエヌケーは国の支援を得て、液体を流すだけであらゆる液中の気泡を分離除去する装置「エリミネータ」を開発しました。建設機械の場合、作動油に混入した気泡は機械内部を徐々に破損し故障を早く引き起こしたりします。また、食品の場合、気泡は酸化を引き起こします。 細い管の中からいきなり広がるときに空気が爆発的に膨らんでしまいま...
ECO »
環境対応型先進無人飛行機用小型ジェットエンジン
環境対応型先進無人飛行機用小型ジェットエンジン
FEATURED
 
2016年06月14日
YSECは国の支援を得て新潟県内の優れた金属加工技術や制御技術を持つ中小企業や産業技術総合研究所などと共同で、独自の切削技術をベースに無人飛行機用小型ジェットエンジンを開発しました。このジェットエンジンを2基搭載する無人飛行機は重量が約100kgで、燃料の重量によって変わりますが100kgの荷物を載せて運ぶことができま...
OTHERS »
プラスチック製品向け放熱塗装技術
プラスチック製品向け放熱塗装技術
FEATURED
 
2016年06月14日
久保井塗装工業所は国の支援を得てプラスチック製品向けの放熱塗装技術を開発しました。従来難しかった100℃以下のプラスチック製品が変形しない温度帯において15℃の放熱効果を達成しています。 プラスチックの表面で放熱するということは、今回初めてではないかと思います。使用・用途等はまた後程お話しますが、プラスチックですと12...
OTHERS »
電解液ジェット加工とサーボプレスを組み合わせたプレス複合化技術
電解液ジェット加工とサーボプレスを組み合わせたプレス複合化技術
FEATURED
 
2016年06月14日
藤井製作所は国の支援を得てプレス複合化技術の開発を行いました。従来方法では、プレス、切削、放電加工と複雑工程を経て行なわれていため、難加工材であるステンレス鋼の薄肉曲面加工とその曲面への細溝加工は、短納期化、低コスト化に応えることができませんでした。 我々は元々プレス金属加工を得意としておりますので、今まではこの製品加...
OTHERS »
ろう付けにより異種金属を一体接合する技術
ろう付けにより異種金属を一体接合する技術
FEATURED
 
2016年06月14日
アタゴ製作所は国の支援を得て、電気炉ろう付けによる異種金属の一体接合を実現しました。この技術により熱交換器のアルミでいい部分はアルミに置き換え、水に触れる部分だけ銅を使うことで大幅なコストダウンと軽量化が可能になりました。 家庭用であるとか業務用の給湯器などに使われる熱交換器は一般的に銅が使われています。その理由は、水...

LOADING...