ikinamoJapanYouTubeヘッダー
室外機の放熱フィンへ冷水噴射装置を導入

Eco

室外機の放熱フィンへ冷水噴射装置を導入

"ユニー株式会社アピタ千代田橋店、業務副店長の吉牟田と申します。当社はエコファースト企業に認定されていまして、なおかつこのアピタ千代田橋店はエコマーク認定第一店舗ということで省エネには一生懸命取り組んでいます。"

アピタ千代田橋店の省エネ活動は多岐に渡ります。特に店内の冷ケースは電力を多く使用するため、電力の省エネが第一です。そこで目を向けたのが、それらの室外機です。

"こちらは、冷ケースの室外機の一部でございます。夏場になるとどうしてもこちらの方の温度が上がってしまい、そちらの温度を下げるために水を噴射することによってこちらの空調自体、冷ケース自体の機能を保ち、上げるという効果を持っております。こちらが地下に作られた井戸水のプラントでございます。こちらのほうでは生活用雑水を主に使っておりまして、先ほど話があったような空調施設の散水に使ったりあと消防施設、トイレ等の雑用水に利用しております。 こちらのプラントなんですが、さらに純度を高めまして、生活飲料水、こちらの方で飲料水を約150トン貯蔵致しております。"

備蓄された水は緊急時に生活水として利用できるよう地域住民との間で約束を取り交わしています。

"私たちは衣住食を中心とした総合小売り業でございます。地域のお客様の不足の自体にはこういった施設も利用していただけるように私たち常に地域と共に育って行きたいと考えております。"

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間