ikinamoJapanYouTubeヘッダー
遮熱塗料により夏場の室内温度がダウン

Eco

遮熱塗料により夏場の室内温度がダウン

"株式会社ヨシノ印刷の代表取締役をしております、吉川正敏と申します。 ヨシノ印刷はカッパー印刷からオフセット印刷をしています。環境に優しい会社を目指そうと言うことで環境問題のISO14000を取得するように準備をしておったんですが、非常に高価な為になかなか実施ができなかったんですが、愛知県印刷工業組合の方からエコアクション21を知りまして、非常に安価にできると言うことで、これなら当社も挑戦できるじゃないかな、と言うことで取りかかっておりました。"

遮光塗料導入のきっかけは、工場の屋上マットに亀裂が入り、交換の時期にさしかかっていたためでした。吉川社長は当時注目されていた遮光塗料の話を聞き、施工を決断。防水マットの上に塗装しました。遮熱塗料は太陽光からの熱を効率よく反射する材料を含んでいます。建物の屋上や壁に塗布すると、屋内に熱が伝わるのを防ぎ、冷暖房の負担を減らすことができます。

"ヨシノ印刷は印刷するのにアルミの板を使っています。そのアルミの板の判を作るのにCTPという機械を使っています。それが非常に温度に敏感で、あまり気温が高いとエラーを起こしてしまうと言う性質があります。それで以前は朝早くから、真夏はエアコンをかけてその部署だけ温度を冷やしていました。それが遮熱電気をやることによって、CTPのまわりの気温を、エアコンを早く入れなくても動くようになりまして、本当に助かっております。"

遮熱塗料の施工には約400万円を投じましたが、施工前と比べ、年間で電力使用量を約20%削減しました。遮熱塗料の効果で省エネ意識が向上、電力抑制の為にデマンド監視システムを導入しました。

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間