ikinamoJapanYouTubeヘッダー
ESCO事業を活用して省エネ推進

Eco

ESCO事業を活用して省エネ推進

"西尾市民病院です。西三河南部の公立の病院として温かい心、確かな技術、人に優しい医療を理念としています。 西尾市の温室効果ガス抑制実行プランにおけるエネルギー削減の目標数値を達成する為、愛知県の市町村で初となるESCO事業を導入しました。 取り組み内容はA重油をエネルギー源としていた、熱源機器、温水器、発生機、ボイラーを都市ガスを使用する高効率化に変更したことです。また冷温発生機も4台の内1台は緊急時などのエネルギー供給方法に合わせ都市ガスと重油併用の高効率型にしました。 ボイラーだけでなく、病院の運営に不可欠な水についても災害時には復旧に時間がかかることが予想されます。そのため浄水については井戸を堀、飲用化に必要な処理設備も設置しました。"

全ての動力は病院内のエネルギー棟・中央監視室で管理されています。パソコンはエネルギー使用量の状況などが常にわかるようになっており、緊急時にはアラームが鳴り注意を促します。

"西尾市民病院ではESCO事業により消費エネルギーの削減を図るとともに、震災の際井戸水は患者さんの飲料水等として利用できるよう、重要な役割を担っています。"

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間