ikinamoJapanYouTubeヘッダー
都市ガスへの燃料転換でCO2排出量を削減

Eco

都市ガスへの燃料転換でCO2排出量を削減

"株式会社アイセロの本社工場の環境マネジメント室で業務をしております、寺部と申します。 当社の業務は主にプラスチックの加工、特にフイルムへの加工、成形品への加工を主の業務として行っております。燃料については我々が作っているソルブロンというグレードのフィルムに対して燃料を使っていますが、このソルブロンを作るのに蒸気が必要となりますので、その蒸気を発生させる為に燃料を使っております。"

当初燃料として使っていた重油は時代の流れと共にLPGへと移行しました。その後LPGの価格高騰や省エネ、運搬トラックが排出するCO2等にも配慮し、現在の都市ガスへと転換しました。

さらに真空蒸気加熱システムを導入し無駄な動力の削減にも勤めています。真空蒸気加熱システムはボイラーで生成された蒸気を減圧し、加熱状態になった蒸気を水で減温させる等の仕組みで蒸気の温度をプラスマイナス1度レベルで精密に制御できるのが特徴です。フィルム製造工程のロス削減に繋げています。

"発生した蒸気ですが、従来は使いたいだけ使っていた部分があったんですが、蒸気を制御する方法で効率よく蒸気を使うことを工場では実施しています。"

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間