ikinamoJapanYouTubeヘッダー
ヒートポンプにより菓子製造工程での大幅な省エネ達成

Eco

ヒートポンプにより菓子製造工程での大幅な省エネ達成

"黒飴で馴染みのある春日井製菓、ここは本社工場ですが、ここではゼリービーンズと主にせんべいを作っている工場です。以前アキュームレーターと言うドラム缶状の熱を溜める装置を使っていました。そこにボイラーからの熱源を溜めて、夜間そこからじわじわと乾燥室に利用していました。本社工場は今土地が変わって移設しまして、移設に伴ってアキュームレーター自体がこちらの工場に移設が不可能だったことと、立地条件が悪く夜間の騒音をなくすために今年からヒートポンプ、エコシロッコを採用して、乾燥室の熱源を発生させる装置を省エネの取り組みとしてあげています。"

従来の乾燥機はガスや重油を燃料とするものが主流で、CO2を大量に排出することが課題でした。導入したヒートポンプは自然冷媒CO2を利用する電動機で駆動するタイプです。エネルギー消費効率が高くエネルギーの使用量とCO2排出量を共に削減することができます。

"エコシロッコの良さとしては、エネルギー1に対して、3から4まで増倍させて熱を送り込める事によって、省エネの効率を上げています。"

ヒートポンプの導入により、春日井製菓の本社工場では年間おおよそ800万円の経費削減を達成しています。

この記事内容を問い合わせる

コメント
blog comments powered by Disqus
関連記事

LOADING...

LATEST

  1. 08
  2. 08
  3. 08
  4. 08
  5. 08

MOST POPULAR

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 全期間